今月のスタッフ

一覧用

「一汁一菜」

2018.6.23

「一汁一菜」

天晴れ北陸とれたてレシピ[050]

簡単! 山菜三昧おこわ

ワラビ、ススタケ、ゼンマイを3段重ねにして昆布で締めた富山の「山菜昆布締め3段」は、酒の肴やご飯のおかずになるだけでなく、手軽な山菜おこわの具に活用できます。昆布は米と一緒に炊き込み、山菜は炊きあがりに混ぜるだけ。家庭でも、上等で本格的なおこわをつくれますので、ぜひ、お試しください。

〇材料

米……1合

もち米……1合

山菜昆布締め3段(山菜の昆布締め)……1パック

ニンジン……5センチ分

油揚げ……1/2枚

 

A

市販白ダシ……大さじ2

日本酒……大さじ2

みりん……小さじ2

砂糖……小さじ1

塩……少々

水……400cc

 

〇つくり方

① 油揚げは熱湯で油抜きする。ニンジンと油揚げを千切りにし、昆布締めの山菜は食べやすい長さに切り、昆布も細く千切りにする。

記事詳細用

② 米ともち米は合わせてとぎ、30分ほどザルにあげておく。

③ 鍋に①のニンジンと油揚げを入れ、Aの調味料と水400ccを加えて10分間煮た後、ザルにあげて煮汁と具を分けておく。

④ 炊飯器に②の米を入れる。そこへ③の粗熱がとれた煮汁を加えた後、炊飯釜のおこわや炊き込みご飯の目盛りで2合になるよう水を加える。その上に①で千切りにした昆布を乗せて炊飯する。

記事詳細用

⑤ 炊きあがったら、炊飯器のフタをあけて③の具と①で切った山菜を全部乗せ、フタを閉めて5分間蒸らす。その後、全体を混ぜ合わせて出来上がり。

記事詳細用

★商品はこちらからご購入できます。
山菜昆布締め3段[冷蔵]
http://appale.tokyo/hokuriku/items/sannsai_kobu
★「山菜昆布締め」に関する記事は、こちらからご覧いただけます。
http://appale.tokyo/hokuriku/lists/2017.05/20170429-1180/
レシピ&料理:谷本悦子 撮影:稲谷久志

 

記者プロフィール

「一汁一菜」

「一汁一菜」

天晴れ北陸のメルマガ「一汁一菜」で紹介した料理レシピです

06月号の記事一覧

pagetop